【体験談】㊙な情報も暴露。副業やフリーで生きる為の提案~営業マンの章~

数あるメディアサイトからトムニティ.comを閲覧いただき誠にありがとうございます。

ライターの トム次郎です、よろしくお願いします。

 

元々会社員勤めをしている頃から副業がてらに色々手を出していたトム次郎君。

準備だけして実行できなかった事もたくさんあり、実際にやって思うようにいかなかった事もたくさん。

ささやかですがうまくいった事も。

 

優秀な人なら行動を起こす前に色々と結果が想定できるのかもしれませんが、わたしはバカなので計算より先に

「やろう!!」

となってしまい、準備していくなかで

「あれ?思った感じじゃなくなくない…!?」

とやっと見えてくる無能さ…。

さらっと語りきれない位には色々してきたので、経験した知識を使って再現性が低くはないかもしれない!?フリーの営業マンで生きていく方法を提案します。

 

※わたしは優秀ではないので、ほぼ参考にはしないでください。あくまで読み物感覚でよろしくお願いします。

 

ロジックを雑に説明

どういう風に成り立つのか、ずばばばばーーーっと説明。

 

メーカーや卸業者が扱う売れそうな消耗品を探す

買ってくれる所を探して売る

 

POINT消耗品を狙う理由は、安定して長く利益が出るから。

 

簡易構図

メーカーや卸業者⇔フリー営業マン⇔小売⇔消費者

 

メーカー、卸業者(以下仕入先)に提案を持ちかける。(ここも営業)

小売仕入れ値に対して2.5%~3%程度インセンティブを受け取れるように設定。(ここも営業)

契約が決まればと仕入先と小売店を繋ぎます。

仕入先は営業マンが繋いだ客から注文が来ればインセンティブを支払います。

営業マンは仕入先と小売店を繋ぐまでが仕事で、たまに取引先を回り売れ行き等の情報収集をします。

例ですが、一ヶ月に5万円分の見込み仕入れがあればインセンティブ2.5%で見込み1250円

 

この仕組みを作れば時間をかけて100件契約すれば月に12万5000円。

契約解除がない限り、乱暴に言えば寝てても入ってきます。

インセンティブ2%で動いてくれるフリーの営業マンと契約すれば営業の種撒きすらも自動化です。

 

全て理想だけの提案ですが、営業マンを雇う以外はわたしが実際にやっていた事です。

 

全ては最初の開拓が大変ですが、恥をかきながら行動すれば必ず道はひらけます。

もちろん相手にしてもらえない事や軽くあしらわれる事の方が多いです。

 

扱っていた商品

使い捨て電子タバコ

仕入先

メーカー直の雑貨屋(少し複雑)

卸先

コンビニ、飲み屋、ライブハウス、サービスエリア等

 

コンビニがアツい

コンビニはフランチャイズなので決まったものしか仕入れできないイメージですが、店舗ごとに個別仕入れできるオーナー決済枠があります。(ないとこもある)

商品を気に入ってもらえるようにきっちり商品に対して知識武装して、なぜ売れるのか、その商品は店にどう貢献するのか、実績のデータ等あれば根拠を示しやすいので提示、始めたてならば先駆者が有利になるような策を考案する等アイデアで勝負。

商品次第ではレジ横にレイアウトしてもらう等のひと工夫も売上に繋がります。

コンビニは客入り、売上、すごく安定しているので売れる商品さえ卸せば鉄板。

客入りの多い駅前の繁盛店ならば売上も全然違います。

過疎店が3ヵ月で1ロット仕入れに対して繁盛店は一ヶ月で3ロット仕入れてくれる事も。

 

こうなるまでの過程ざっくり

雑貨屋の社長と知り合う

雑貨屋の社長を通してメーカーの社長と繋がる

売るから金くれの交渉

オッケー

開始

営業まわる

 

やめた理由は雑貨屋の社長に客を横取りされたからでした、人付き合いは慎重に☆

 

正直ここまでめんどくさい事しなくても今は色々便利なので、世にあるサービスをうまく利用すればもっと効率的にもっと飛躍的に出来ることも多いと思います。

ぜぇーんぶ自分でやらなきゃ気がすまねぇ!!なわがままさんは苦労しながら泥水すすってでも我が道を突っ走れ。

 

まとめ

会社員はすごく楽。(7年経験)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA