健康の為に!?ガソリンを飲み続ける男!!

数あるメディアサイトからトムニティ.comを閲覧いただき誠にありがとうございます。

ライターの トム次郎です、よろしくお願いします。

 

今宵はクレイジーな発想を貫いた一人の男が主人公です。

 

ガソリンを長年に渡って飲み続けている高齢(70歳以上)の男性が中国にいた。

Chen Dejunさんは地元では石や竹細工の名手としても知られていて、ガソリンを飲みまくっている事でも有名。

 

なぜガソリンを飲むようになったのか?

ガソリンを飲む前までは灯油を飲んでいたそうです。

灯油を飲むようになったきっかけが、せきと胸の痛みが薬では改善しないから灯油を飲んでみたところ、効果が実感できたので常飲するようになったそうです。

灯油からガソリンに変わったのは「灯油では物足りなくなったからではないか?」と囁かれています。

年間で40kg前後の量を飲み続けて40年以上。

単純計算でも1.6トン程は飲んでいると推定できます。

 

周りの反応

ガソリンを飲むChenさんには奥さんと息子3人の家族がいます。

もちろん家族はガソリンを飲むことに反対して、何度もやめさせようと止めます。

しかしChenさんはやめようとはせず次第に家族の仲は険悪に。

ついにはChenさんは家を出ていってしまいました。

 

健康状態

肺気腫を患っているが、不思議な程健康状態は良好だといいます。

普通の人間がガソリンをガブガブ飲めば死に至ります。

Chenさんは飲み続けているうちに体がガソリンに対して抵抗をつけたのではないかと言われています。

ガソリンが麻薬の役割をして病気や痛みに効果があるような錯覚を起こしたのではないかとも言われています。

 

 

もちろんガソリンを飲んで体に良いなんて事はないのでくれぐれも真似しないように!!

一瞬フラシーボ効果!?

人間の思い込みの力ごいごいすー!!

とも思ったけど、それにしてもガソリンを飲む必要は無し。

 

まとめ

前世はガス欠で廃車になってしまった車だった…とでも言うのだろうか。