【超時短】5秒でわかるお寺と神社の違い

まず文字が違う!!(ここで1秒)

 

お寺=仏教!!

【目印】お墓、仏像

 

神社=神道!!

【目印】鳥居

 

異なる宗教施設!!(ここで5秒)

 

以上です。

 

もう少し深く↓

 

お寺

仏教の教えを説く僧侶の住むところ

インド・中国といった外国から伝わった仏教。日本に伝わってからは日本独特の存在価値に変化

静かに合掌(パンパンしない)

正しい参拝のお作法

山門(さんもん)の前で合掌

一礼

敷居は踏まないようにまたぐ

【手水の手順】
(1) 右手にひしゃくを持って水をすくい、左手に水を掛ける。
(2) 左手に持ち替え、右手に水を掛ける。
(3) また右手に持ち替え、左手に水を受けその水で口をすすぐ
(4) もう一度左手に水をかけ、ひしゃくを元の位置に戻し、柄(え)の部分に水を流す

(左手→右手→口→左手→柄杓(ひしゃく)の柄(え)の順)

お賽銭、合掌しながら一礼、お焼香

合掌して祈願、一礼

線香の場合は火を吹いて消してはだめ(手でハタハタして消す)

山門から出るときも合掌しながら本堂に向かって一礼

 

神社

神道の教えの元、日本の神様の御魂(みたま)を祀り(まつり)、祭祀(さいし)を行うところ

祝事典で臨時に建てた神籬(ひもろぎ)※が起源とされている

※神籬(ひもろぎ)とは、神道において神社や神棚以外の場所で祭祀を行う場合、臨時に神を迎えるための依り代となるもの。

wikipedia神籬

鈴を鳴らして礼してパンパン

神社のお作法

鳥居をくぐる際に一礼

参道の端を歩く

お寺と同様手順で洗う(左手→右手→口→左手→柄杓(ひしゃく)の柄(え)の順)

賽銭、鈴鳴らす

二拝二拍手一拝(にはい にはくしゅ いっぱい)

(ぺこぺこぱんぱんぺこ)

 

 

まとめ

正しい参拝で願いが叶い放題!?