【デトックス】マラソン30km走らないと出ない汗が、運動しなくても出せる最強の裏技。体内に蓄積される危険な毒素を排出

知らず知らずのうちに溜まっていってしまう体内の毒素。

どういう場合にどのような毒素が溜まるのでしょうか?

汗や尿では排出されない毒素は体内に留まりなかなか外へは出てくれません。

そういった毒素はデトックスで排出しなければ、どんどん体内に溜まってしまいます。

 

毒素はどのように溜まるのか?

 

知らないうちに体内に蓄積される毒素は気をつけていても摂取してしまいます。

有機化学物質や有害ミネラル、有機水銀、水道管からニッケル、缶詰や鍋のアルミニウム、タバコの煙、大気汚染、食品添加物、歯の詰め物、残留農薬、ワクチン等など…

 

日本人は一年に4kgの食品添加物を摂取しているといわれています。

 

私たちはただ食事をしただけ、呼吸をするだけでの生活でも毒素を吸収してしまいます。

がびーん。

毒素が溜まるとどのような影響がでるのか?

 

体調不調の引き金になります。

頭痛、冷え性、むくみ、代謝機能低下、便秘、肥満、肌荒れやシミ

体が冷えると良くない事

冷えは万病の元といわれている程体には良くない事がたくさんあります。

体が冷えると

血液の循環が悪くなる

疲れやすい、疲れが溜まる

不眠症

免疫力低下(体調不良を起こしやすい)

頭痛腰痛肩こりむくみ

体調や環境によってはそれぞれの症状が引き金で病気を併発させてしまいます。

血液を円滑に循環させる事で全身に酸素や栄養素を行きわたらせ、老廃物も排泄させるのですが、血液の循環が悪ければ酸素や栄養が足りずに老廃物も体に溜まってしまいます。

それによって疲労感がなかなか取れない、疲れやすい状態に陥ります。

血流が悪ければ更に体が冷え、悪循環になってしまいます。

 

便秘や冷えは症状が出ると悪循環サイクルに陥ります。

 

ヒマラヤ山脈のヨガ仙人

「勇者よ、邪悪な運命に正義の鉄槌を!!

今こそ後述した方法で負の連鎖を断ち切る時じゃ!!!」

 

時は満ちた…いざ、デトックス!!

 

体から毒素を排出する割合

便75

尿20

汗3%

爪1%

髪1%

 

便すごい!!そして尿もすごいですね!!便と尿すごい!!便と尿は万歳!!

便と尿で共通する部分で水分をたくさん取る事がデトックスには有効だといえますが、慣れていないのに水をがぶ飲みしてはいけません。

一日の水分補給の目安は1.5ℓ2ℓですが、自分の体に合わせて徐々に慣れさせるようにしましょう。

無理に水分を取り過ぎるとストレスになります

あくまで自分の体に合わせてゆっくり調整するようにしましょう。

 

体を温めて代謝をあげれば解決する事が多すぎる

 

体を温めれば…

 

便秘改善

太りにくい体に

免疫力向上

アンチエイジング

疲れにくく、疲れもとれやすい

 

便秘が解消する等の作用で体調が改善し、自然とデトックスにも繋がります。

しかし、ただ温めるだけでは効果が薄いので、できるだけ正しい方法で自分自身から熱を発するようなことを行うことがポイントです。

軽い運動やマッサージでほぐしまくる(リンパや血液を体の先まで伸ばす)事はとても有効です。

運動すれば健康体に近づくのはイメージできるけど、続かなくて…辛い。。。

 

 

そんな人にとっておきのオススメ!!!

 

岩盤浴って…素敵やん?

運動が苦手で続かない人には、岩盤浴がオススメ

岩盤浴は遠赤外線なので体の芯まで温めてくれます。

岩盤浴の素敵ポイント

遠赤外線、マイナスイオンが体内に入る事でゆっくり体の中から温められる

内蔵機能も活発にするので、便秘にも効果的

代謝が上がり痩せやすい体に

日常生活ではかきにく汗「皮脂腺」から汗が出る

皮脂腺の汗を出すのは大変でマラソンなら30キロ以上走り、エクササイズなら2時間以上動き続けなければ出ないといわれています。

普段の運動やサウナでの汗は「汗腺」から出る汗でベトベトしているのに対し、「皮脂腺」から出る汗はサラっとしているのが特徴です。

結果として最高級のデトックスになりえます。

 

軽い運動、食事、マッサージ等のメンテナンス、冷やさない工夫

色々ありますがなかなか全てやり切ることは難しいので、少しずつ気をつけて取り組んでみると全然違うかもしれません。

男女で入れる岩盤浴もあるので、お休みの日に奥様や彼女やお母さんを岩盤浴に連れて行ってあげると喜ばれるかもしれません。

その時は

「サウナは汗腺から、岩盤浴は皮脂腺から汗が出るから汗の種類が全然違うのだよ」

とドヤりまくりましょう。

 

まとめ

デスクワーク多い人は肩甲骨で円を書くように肩回しまくると、いいよ