アントニオ猪木の知られざる伝説

アントニオ猪木の知られざる伝説

数あるメディアサイトからトムニティ.comを閲覧いただき誠にありがとうございます。ライターの トム次郎です、よろしくお願いします。

 

アントニオ猪木(1943年~)

元プロレスラー

実業家

元参議院議員

新日本プロレス創業

日本のプロレス・格闘技界に大きな影響を与える大きなアントニオ猪木さん

 

1943年、神奈川県横浜市に生まれ、父親は5歳の時に死去。

実家は石炭問屋であったがエネルギーの中心が石油に移り変わった事が原因で倒産してしまいました。

アントニオ猪木が13歳の頃に母親、祖父、兄弟とともにブラジルへ渡り、農場で少年時代を過ごした。

アントニオ猪木のここがすごい!!

 

ブラジルでは陸上競技選手

しかも砲丸投げで優勝

ブラジル遠征中の力道山の目に留まり直接スカウトされる

 

更にここがすごい!!

 

1960年に帰国したアントニオ猪木は日本プロレスに入団しデビューする

1964年にアメリカ武者修行に出発

帰国してから東京プロレスを旗揚げするも倒産

 

その後、日本プロレスに復帰するも度重なる確執から1971年に追放処分を受けてしまう…

 

更に更にここがすごい!!!

 

翌年、猪木は新日本プロレスを旗揚げ

プロレス黄金時代を築く

総合格闘技の礎を築いた

モハメド・アリとの一戦は世界各国に中継

 

最強を証明するため、ボクシング世界チャンピオンのモハメド・アリとの格闘技世界一決定戦など、異種格闘技路線への挑戦を続けた。

 

格闘技以外でも活躍

 

1989年にスポーツ平和党を結成

議院議員選挙に出馬し当選

1998年にプロレスを引退

数々の事業に失敗し数十億円の負債を抱える

 

色々規格外のアントニオ猪木さんです。

 

最後に猪木さんの名言をお納めください。

 

アントニオ猪木の名言

 

夢を持て!

でかければでかいほどいい。

とにかく、夢を持て。

大ぶろしきをひろげておさまりがつかなくなってみろ、

やらざるを得なくなるではないか。

 

まとめ

皆さん元気ですかぁぁぁ!!!!

わたしはいつでも元気ですよぉぉぉぉおおーーーー!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA