ジョーアン社から学ぶ「バカ」と決めつける事の愚かさ

数あるメディアサイトからトムニティ.comを閲覧いただき誠にありがとうございます。

白菜、豚、ごま、七味、ポン酢

少し豪華にするならin theしいたけですねー

最近白菜安いからとりあえず鍋しとけば間違いない!!

仮面ライターの トム次郎です。

よろしくお願いします。

 

突然ですが質問です。

あなたはミシンを売る会社に勤めていて、上司に売り上げをあげるために何か良いキャンペーンを考えるよう言われ思案しています。

あなたならどんなキャンペーンを試みて売り上げを高めようと考えますか?

割引クーポンやポイントプログラムあたりならぱっと思いつきそうですね。

例えばあなたの後輩が

「ミシン2台買ったら1割引とかどおっすかぁ!?」

って提案してきたらどう思いますか?

ミシン。2台買ったら1割引で成功!?

結論から先にいうと大成功したキャンペーン。

実際にアメリカの企業ジョーアンファブリック社が行った。

結果は顧客1人あたりの売上高を倍以上に増加させました。

ジョーアンファブリック社とは?

元々は細々と布地を売るだけの会社でしたが、早い段階からインターネット通販に進出。

その結果、今では家庭的なホビーに関する総合企業として大きく成長した企業。

 

なぜミシン2台で一割引は成功したのか?

ミシンは一家に1台あれば十分であるのにも関わらず、このキャンペーンが大成功した訳はお察しの通り、1割引で買いたい人が隣近所や友人に宣伝して一緒に買わないかと購入を促したのでした。

結果として宣伝もセールスマンもお客がしてくれたので、売上高は3倍以上に増加したのでした。

 

「ミシンを2台買ったら1割引?バカな事いうな!」

もし、このアイデアを一蹴するような上司ならこのキャンペーンはなかったでしょう。

 

最後に最近ツイッター上で発見したお気に入りの言葉をご紹介

 

志茂田景樹さん

今年3月に79歳になるんだけどさ。人生の9割って無駄だぜ。後の1割で決めてるんだ。無駄を気にするな。無駄をいっぱいやるからちゃんっとしたものが創れるんだ。それがようやく解ってきたから、僕、これからも無駄するぜ。

 

志茂田景樹さん最高!!

 

 

 

まとめ

惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは

先人の知恵。

どんなに辛いときでも明るく生きる高等技術。

美輪明宏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA