ZOZOTOWN前澤友作社長の100万円お年玉企画でフォロワー激増!!企画参加の価値を独自査定!!

ZOZOTOWN前澤友作社長の100万円お年玉企画でフォロワー激増!!企画参加の価値を独自査定!!

※この記事は2019年1月に執筆しました。

 

 

 

今回のお年玉企画前の前澤社長のフォロワー56万人ほど

現在約600万人!!

一瞬で500万人以上のフォロワー獲得で、前澤社長も企画経費以上の価値はあったといえますね。

皆さんはこの企画に応募されましたでしょうか?

わたしは誰か必要な人に届いたらそれでいいと思い、参加しておりません(ガンジーかよ)

 

色々な考え方がありますが、企画に参加する事はどれくらいの価値があるのか計算してみたいと思います。

 

夢はプライスレス…とても良いと思います!!が、今回は超現実的に考えてみましょう。

 

まずは前提の考え方として大数の法則を少し知ってください

理論的確率統計的確率あるいは経験的確率はほとんど確実に一致する。

さぁ大変だ!わけわかめ率が急上昇しているのが伝わってきます。

噛み砕くと、

難しい計算(理論的確率)で出た答えを実際やってみるとほとんどその答えになる。

例えばコインを投げて裏表の出る確率を計算したら1/2になった。でも信じられなかったからコインを実際2万回投げてみたらほぼ1/2になった。

同一の試行を無限回行えば標本平均は母平均(期待値)に収束する

これが理論的確率経験的確率一致する

 

これはウィキペディアのとこにあったのを拝借してきた多数のコインを投げたときの表(赤)と裏(青)の出た頻度と円グラフで表した比率

皆さんご存知のようにコインの裏表の確率は1/2

ですが、確率にはムラが発生します。

それは分母が大きければ大きいほど確率のムラは大きくなります。

しかしそれも試行回数が大きくなれば理論値に限りなく近づきます。

 

はい難しい話はここまで!!お疲れ様でした!!

 

現在1月7日(企画最終日)の23:20

リツイート数(企画応募数)はなんと540万以上

では本題のこの企画に応募する価値(期待値)はいくらか査定しましょう。

駆け込み需要で550万以上にはなると思うので550万の応募で計算します

まず倍率

今回は100万円が100人に当たる企画ですので

5500000(応募数)÷100(当たる人)=55000(当たる確立)

理論的には55000回リツイートすれば一回は当たる計算です。

では査定

1000000(当たる金額)÷55000(応募数)=18.18(期待値)

 

つまり期待値的な価値観でいうと企画に応募する価値は18円

時給1000円の仕事を1分ちょっとするのと同じ価値ということになります。

 

ちなみに宝くじは還元率45.7%といわれていますので

1000円買った時の期待値は457円

457円を1000円で買う計算です。

 

っとまぁ夢を潰すつまらない計算や理論ですが、お金持ちになりたいと野心を抱く人であればこういう計算はできて合理的に判断していかなければならないのかもしれませんね。

お金なんてしょせんなにかの価値と交換できる紙切れにすぎないので、皆さんはお金に魂までもっていかれないようしてくださいね。

 

ちなみに今回の企画は贈与税の課税対象にはなるのですが、今回のこれだけではかからないとの事です。

今回の件、一部ではTwitterは「アカウントへの反応(フォロワー、リツイート、いいねなど)を購入、販売または作為的に誇張する」行為をスパムとして禁止しており、このルールに抵触するのでは、との声もありますがそれはTwitterの判断なので、どうなるのでしょうか。

 

 

まとめ

うまれてはじめて右肩がつって激痛

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA