サムスンが誤ってSupremeの偽物とコラボを大々的に発表!!本家は完全否定!!

12月10日に中国で開催した新型スマートフォンGalaxy A8sのプレゼンテーションでサムスン(SAMSUNG)が「シュプリーム(SUPREME)」とのコラボ発表。

プレゼンテーションでは、ロゴが堂々とスクリーンに大々的に映し出されています。

 

2019年のうちに北京に7階建ての旗艦店をオープンし、上海のメルセデス・ベンツ・カルチャーセンターでショーを開催すると明言した。

しかし、本家シュプリームは公式インスタグラムで「シュプリームがサムスンと協業して、北京に旗艦店をオープンしたり、メルセデス・ベンツのランウエイショーに参加したりすることはない。これらは全て虚偽であり、偽造組織の仕業だ」

完全否定!!

どーなってるのぉぉーーー!!!???

これを受け、「サムスン」中国支部デジタル・マーケティングマネジャーは自身のウェイボー(中国版Twitter)で「われわれはニューヨークの『シュプリーム』ではなく、『シュプリーム イタリア(SUPREME ITALIA)』とコラボする」と、偽の「シュプリーム」とのコラボを明らかにする驚きの発言をした。

しかしすぐに投稿を削除した。

実はこの偽ブランドは本家とは違うものの、イタリアの法律で守られているグレーではあるが合法的な偽ブランドというなんともな立ち位置なブランドでした。

本家Supreme NYCの創業者は「Supreme」という名前、ロゴに対して権利を保有しておらず、そこに目をつけて作られたのが偽ブランドの「Supreme italia」でした。

仮にこのまま偽ブランドとのコラボで展開しても、日本とアメリカでは「Supreme italia」の販売は認可されていない為、日本とアメリカには上陸しません。

 

編集ライターのトム次郎です。

数ある情報サイトの中でTomnity.comを選んでご覧いただき、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA